ガラス交換は迅速な対応をしてもらえるかがポイント。

業者にガラス交換を依頼する時はこれを知っておくと安心!

自分でガラス交換をするとなると

ガラス

ガラス交換をする際は、割れたり古くなったりしたガラスを処分しないといけません。ガラスを自分で処理するとなると次のような方法があります。

自分でガラスを処分する方法

自分で燃えないゴミとして出す
ガラスは細かく割れていれば燃えないゴミとして出すことができます。割れていないガラスは自分で割る必要がありますが、手袋を使用したりガムテープをガラスに貼ったりするなどして怪我をしないように細心の注意を払って行ないましょう。
処理施設に持っていく
自分でガラスを割るのが怖いという人は、ガラスの持ち込みが可能な処理施設へ持って行くという方法もあります。自治体ごとに受付時間や料金が異なるので、事前に問い合わせたりホームページを見たりして調べておくようにしましょう。
回収業者に処分してもらう
ガラスに傷が無い場合は、リサイクル業者や不用品回収業者に買い取ってもらえるかもしれません。量が多く、重たくて持ち運びできない場合でも、業者に依頼すれば搬出してもらえるので安心です。

自分で処理するとなると、ガラスを割らなければならなかったり、処理施設に持ち込まなければならなかったりと手間がかかります。手間を省くなら交換と処分を行なってくれる業者に依頼するといいでしょう。

ガラス交換は信頼のおける業者に頼もう

ガラス交換を業者に依頼する際、どれだけスムーズに対応してもらえるかという点に注目してみましょう。週末や祝日は対応していない業者だと、すぐに対応してもらえず窓ガラスが割れた状態で長い時間過ごさなければなりません。年中無休の業者であればいつでも対応してもらえます。安全な暮らしを早く取り戻すためにも、迅速な対応をしてもらえる業者に依頼しましょう。

TOPボタン